文字サイズ変更
ごあいさつ

ホーム > ごあいさつ

ごあいさつ

深い縁(えにし)


経友同窓会長 中村友美 商学部・商業科 昭和55年卒業

会員の皆様におかれましては益々のご健勝のこととお慶び申し上げます。

昨年の定例幹事会におきまして経友同窓会長のお役を引き受けさせて頂き、二年が経過いたしました。この間、役員の方々をはじめ会員の皆様には、それぞれのお立場の中で会の諸活動を積極的にお支え下さりありがとうございました。厚く御礼申し上げます。

さて、東日本大震災から二年以上が経ちました。過日の新聞には「震災関連死」の増加に関する記事がありました。震災の避難生活で体調を崩されて・・・将来を悲観して・・・等せっかく生き延びた命なのにと胸が痛む思いをしているのは決して私一人ではないと思います。しかし一方で復興への道のりを確実に歩み始めています。私は人間の「根源の力」の有様を感じざるを得ません。

私はこの経友同窓会も「根源の力」が発揮できる集まりにしたいと願っています。同窓生としてこの会が生きる希望を与えてくれる、どんなつらい状況でも、出来事でも、励ましてくれる、支えてくれる仲間がいる。そんな雰囲気が醸し出される会であってほしいと思います。そのためには、会員一人一人の内側に「経友同窓会の深い縁(えにし)」を置くことがその一歩となります。その意味から新年度の諸活動は私たちの強い絆を証しあう大切な時間です。お忙しい中ではあると思いますが、是非積極的にご参加下さいますようお願い申し上げます。

最後に、まだまだ経済社会・雇用環境は厳しい状況が続いています。経友同窓会が社会からも学内からもその役割が果たせるよう更なるご協力をお願い申し上げますとともに皆様のご健康、ご多幸を心よりご祈願申し上げご挨拶とさせていただきます。

  • セミナーの案内
  • イベント