文字サイズ変更
セミナーのご案内

ホーム > セミナーのご案内

セミナーのご案内

名城大学経友同窓会では、校友会の後援、大学院経営学研究科・大学院経済学研究科の協賛を得て標記セミナーを平成21年度から開講しております。これは、卒業生の方々が現在、また近い将来において必要になるだろうと思われる情報知識等々を得ていただきたく、時宜に応じ最も興味のある内容を用意して開講しているものです。
皆様是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。

第35回名城経営・経済セミナーの報告

新しい名城大学ナゴヤドーム前キャンパスで35回目の名城経営・経済セミナーを開催しました。半導体を中心とした電子部品の営業に長年携わってこられた三信電気株式会社の鬼頭一隆様を迎え、『半導体産業の変遷と将来動向―日の丸半導体の復活なるかー』と題して講演していただきました。ありがとうございました。鬼頭様は、30数年半導体業界に従事された貴重な経験に基づき半導体業界の変遷と将来動向について分かりやすく話をしていただき参加者から好評を得ました。講演会終了後、懇談会に入り校友会副会長の浅井隆様の乾杯後、講師の鬼頭様を囲んで和やかに交流会を行いました。名城大学の卒業生、教職員の皆様、一般参加の皆様、多数のご参加をありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします

講師
全体

開催概要

講師 鬼頭 一隆氏
演題 『半導体産業の変遷と将来動向 -日の丸半導体の復活はなるか-』
開催場所 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス

第35回名城経営・経済セミナーを10月26日(水)に開催します

第35回 名城経営・経済セミナー
開催日時 10月26日(水) 18:30 ~
開催場所 名城大学ナゴヤドーム前キャンパス 西館2階 レセプションホール
スケジュール

(1)講演(質疑応答を含む)18:30 ~ 20:00

講師:鬼頭 一隆氏 (三信電気株式会社 電子コンポーネントユニット マネージャー)

演題:『半導体産業の変遷と将来動向 -日の丸半導体の復活はなるか-』

講演要旨(講師より)

半導体がどういうものかイメージが湧かない方々も多いかと思いますが、 実はわれわれの身近な製品になくてはならない重要な部品で毎日の生活に役立っているものです。 30数年半導体業界に従事している経験に基づき、半導体業界の変遷と将来動向について、皆様にわかりやすくお話をしたいと考えております。皆様とお会いできることを楽しみにしています。

(2)講師を囲んでの交流会 20:00 ~ 20:50

会費 1,000円(交流会参加費を含む)
お申し込み先 経友同窓会副会長 加藤 浩一(名城大学職員)
TEL:(052)832-1151(名城大学代表電話)
FAX:(052)836-0021
E-mail:koichik
(上記アドレスに @ccmails.meijo-u.ac.jp を補完してください。)

卒業生・教職員・学生、そのほか皆さんのご参加をお待ちしております。

※交流会準備の都合上、各開講日の一週間前までに、メール・ファックス・電話にてお申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。(不在の場合があります。できるだけメールまたはファックスでいただきますとありがたいです)

会場案内

アクセス

ナゴヤドームキャンパス 会場案内

建物配置図

ナゴヤドームキャンパス 建物配置図

第34回名城経営・経済セミナーの報告

平成28年7月27日、第34回経営・経済セミナーが開催されました。

新しい名城大学校友会館で34回目の名城経営・経済セミナーを開催しました。名城大学大学院経営学研究科で「ヨーロッパ企業研究」をご担当されている山本いづみ先生を迎え、『EU経済統合とBrexit』と題して講演していただきました。山本先生は、EU残留を問う6月23日の英国・国民投票で、「離脱」が過半数を占める結果となった現状を踏まえて英国のEU加盟の歴史を振り返り、今回の投票結果をもたらした要因と、離脱により予想される経済へのインパクトについて話され、参加者から好評を得ました。講演会終了後、山本先生を囲んで和やかに交流会を行いました。

講師
全体

開催概要

講師 山本いづみ先生
演題 『EU経済統合とBrexit』
開催場所 名城大学校友会館

第34回名城経営・経済セミナーを7月27日(水)に開催します

第34回 名城経営・経済セミナー
開催日時 7月27日(水) 19:00 ~
開催場所 名城大学天白キャンパス 新校友会館(今までの校友会館の西隣です)
スケジュール

(1)講演(質疑応答を含む)19:00 ~ 20:30

講師:山本いづみ准教授(名城大学大学院経営学研究科)

演題:『EU経済統合とBrexit』

講演要旨(講師より)

EU残留を問う6/23の英国・国民投票では、「離脱」が過半数を占める結果となりました。本セミナーでは、英国のEU加盟の歴史を振り返り、今回の投票結果をもたらした要因と、離脱がもたらすと予想される経済面でのインパクトについて考えたいと思います。

(2)講師を囲んでの交流会 20:30 ~ 21:20

会費 1,000円(交流会参加費を含む)
お申し込み先 経友同窓会副会長 加藤 浩一(名城大学職員)
TEL:(052)832-1151(名城大学代表電話)
FAX:(052)836-0021
E-mail:koichik
(上記アドレスに @ccmails.meijo-u.ac.jp を補完してください。)

卒業生・教職員・学生、そのほか皆さんのご参加をお待ちしております。

※交流会準備の都合上、各開講日の一週間前までに、メール・ファックス・電話にてお申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。(不在の場合があります。できるだけメールまたはファックスでいただきますとありがたいです)

第34回名城経営・経済セミナー

第33回名城経営・経済セミナーの報告

平成28年6月22日、第33回名城経営・経済セミナーが名城大学校友会館にて開催されました。従来のMSATから場所を移しての1回目です。

今回は講師に税理士の飯島明伸先生を迎え、「あなたは相続大丈夫ですか?本音で語る相続講座」と題して講演していただきました。飯島先生は、これまで長年、税理士業務や研究されてこられた相続税の理論に基づき冨の再分配としての相続税、相続税の課税根拠、税制改正について、また相続税の歴史については明治38年に日露戦争での戦費調達のために創設されたことなどを話され、相続税とは何かを知る上で有意義な講演となりました。

また、講演会終了後は講師の飯島先生を囲んで和やかに交流会を行いました。

飯島講師
交流会風景

開催概要

講師 飯島明伸先生(税理士)
演題 「あなたは相続大丈夫ですか?本音で語る相続講座」
開催場所 名城大学校友会館

<< 前の5件1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

  • セミナーの案内
  • イベント